ビハククリア口コミ

【効果なし?】ビハククリアは今一つ効果を実感しにくかったシミ消し商品

投稿日:

シミ消し化粧品として効果を実感しにくかった製品としてはビハククリアシリーズは効果の実感を今一つ感じない製品でした。

なんでも、ビタミン誘導体とかいうものが、肌に作用してメラニン色素を作りにくくして、その間に自分の肌を治そうとする力で肌を修復してシミを消すというようなニュアンスの製品なんですが、色が濃いシミについては、なかなかシミが消えなかったです。

問題はそこではなく、ビハククリアクリームの使用を中断、もしくは肌トラブルなんかで使用を中止すると薄くなったシミがある部分はすぐに元に戻ります。つまり使い続けないといけないんですが、稀にですが皮膚に炎症が生じたりした場合使用を中断しないといけないのでその間、シミがまた元に戻ってしまうということです。ビハククリアにはさまざまな種類があり一番安定して効果を発揮したビハククリアシリーズとしては、ビハククリアクリームEXシリーズか化粧水が安定していました。安定していたというのは肌の保湿効果や肌荒れを起こすことなく肌のシミを薄くしていってくれたということです。

ただし、やはりどうしてもシミを消すまでには時間がかかりまして、薄いシミであれば30日くらいで消えますが濃いシミですとチューブ一本使用しても消えないです。後化粧水については、シミを増やさないようにするものでこちらはどちらかというと、顔が荒れてしまっている方でも使用することができるビハククリアといった感じです。効果はチューブのビハククリアクリームよりも劣りますが、その分肌荒れなどが起きないという点が違いがある点です。

以上がビハククリアシリーズの評価になるんですが、シミ自体は薄くなるので効果は確認できています。ですが、肌のシミを消すサイクルが間に合わなくなってくると再度シミができ始め元に戻りますので、ビハククリアシリーズを何らかの事情で使えなくなった場合、例えば、出血を伴う肌荒れみたいなものができた場合使えませんので、その間にシミがまたできてしまいます。

一応、その肌トラブルが起きてしまっている際の対策もあるんですがビハククリアの飲み薬を使用するという方法を使用します。この飲み薬のビハククリアRLC錠のメリットは内から肌トラブルを解決する製品ですので肌にトラブルが起きている場合、トラブルが緩和することもありシミも例外ではないです。ただ、ビハククリアRLC錠、問題点としては価格が高いんです。しかも薬局でも取り扱っていないこともありまして飲み続けて使用すること前提のため、結構買い続けているとボディーブローのように後から効いてきます。

要は高い飲み薬でシミを治す場合、ある程度の出費を覚悟する必要があります。そして、美容液やクリームで治すのであれば副作用や肌が荒れてしまっている感、使用できない製品もあるため、その間にシミが再度元に戻ろうとするため使い続けることができるかどうかが肝心で、大半の人はそれができないというお話です。ですから、使い続けることができる人は時間はかかりますがシミは消すことができるでしょう。

ビハククリアって定期購入だけど・・・? 当サイトTOPページでビハククリア解約の方法を紹介しています。

-ビハククリア口コミ

Copyright© 【簡単1分】ビハククリア定期便コースの解約・キャンセル方法 , 2019 All Rights Reserved.